サービス利用規約

第一条 定義(用語の定義)
利用者とは、本規約に同意の上、本サービスを利用する個人とします。
本サービスは、当整体サロン及び非対面で提供するサービスとします。なお、サービス内容等は、安全等を配慮し当サロンの判断により改良、変更する場合があります。
規約の適用範囲は、当サロン及び利用者とします。

 

第二条 利用者の責任
利用者は、本規約の規定に基づき本サービスを利用するものとします。
利用者は、非対面サービスを利用する為に必要なインターネット接続の環境を整えるものとします。
利用者が、本システムサービスに関連して当サロンに損害を与えた場合、その事由の如何を問わず、損害賠償の義務を負うものとします。

 

第三条 禁止事項
本サービスを利用するにあたり、以下の行為は禁止いたします。

  1. 本規約に違反する行為

  2. 必要事項への虚偽の入力、記載

  3. 第三者への成りすまし

  4. 誹謗中傷、撮影、連続キャンセルなどにより当サロンあるいは他の利用者への迷惑および危険の可能性がある行為

  5. サービスを不正に使用または使用させる行為

  6. 本サービスを不当に妨害し、当サロンに不利益を生じさせるまたは可能性がある行為

  7. 当サロンまたは他の個人や団体への迷惑、権利侵害、またはその恐れのある行為

  8. 公序良俗、一般的な倫理観に反する行為

  9. 民事介入暴力あるいは類似行為、その他、当サロンが不適切であると判断する行為

第四条 キャンセル
ご予約のキャンセルまたは変更については、原則として、前日の正午までにお願いします。それ以降のキャンセル変更は、サービス代100%をご請求させていただきます。
ただし、新型コロナウィルス感染防止や災害などやむを得ない理由の場合はキャンセル料をいただきません。

 

第五条 サービスの中断
当サロンの判断により、利用者にサービスを中断する場合があります。主な中断の判断基準は以下の通りです。

  1. 緊急で安全を確保できない状況、例えば災害、火災等が生じた場合

  2. 運用や施設管理の都合により

 

第六条 著作権の範囲

  1. 利用者は、著作権法に基づき、本サービスで提供される情報全てについて、一個人の使用範囲に限り使用するものとし、第三者に使用できないものとします。

  2. 本条の規約に違反して問題が発生した場合、利用者は、自己の責任と費用により問題解決を図るとともに、当社に責任転嫁したり迷惑あるいは損害を与えないものとします。

第七条 免責事項

  1. 利用者が本サービスを利用する中で、他者に迷惑あるいは損害を与えた場合は、当事者間で協議し解決を図ることとし、当サロンは一切責任を負わないものとします。

  2. 当サロンが情報漏えいを防ぐために、電子メール等では送れない健康関連の情報は郵送になります。しかし、利用者の都合により、電子メール等を使用することになり、ハッカー等に情報が漏えいした場合は、当サロンではその責任を負わないものとします。

  3. 当サロンが、当サロンや大多数の利用者の損害等を配慮してサービスの変更、終了、中断等を行うことによって、利用者が被ったまたは被る可能性がある損害については一切の責任を負わないものとします。

第八条 準拠法規
本規約は、日本国の法規に準拠するものとします。

第九条 審判等
利用者と当サロンの間で訴訟の必要が生じた場合、当サロン所在地の管轄裁判所で調停、審判を行うものとします。

 

 

付則
本規約は2021年3月31日制定及び施行するものとします。